2012年12月15日土曜日

ステアリング・カバーを買いました。

車の内装・外装には無頓着な私ですか、
最近湿気が多い時、ハンドルがベトベトするので、
ステアリング・カバーをつけてみようと思いました。

今日、セントラルプラザに行った時に、車のアクセサリー
売り場を見てみました。

無地の人口革(と思われるもの)もありましたが、
せっかくなので派手でかわいいものを探しました。

あったのは、キティーちゃん(ピンク),ドラえもん(水色),
くまのプーさん(茶色)、ウルトラマン・メビウス(赤&灰色)

息子と見に行ったので、即ウルトラマン・メビウス柄に決定。

ついでに、シフトレバーのカバーを新調することに。
今日まで使っていたのは、オートマ用のくまのプーさん柄でした。

今の車はMT車なので、MT用のウルトラマン・メビウス柄で
合わせました。

で、装着ですが、ステアリング・カバーは一苦労しました。
はめ方の説明がありましたが、手だけではできませんでした。

自転車のタイヤを外す要領で、マイナスドライバーをかませて
なんとか装着完了。

R0014787

どうですか? かわいいでしょ?

明日からのドライブが楽しみです。


2012年12月8日土曜日

セブンイレブンのカルボナーラ

今日はまたまたセブンイレブンの冷凍弁当の話です。

店の入り口に新メニューのお知らせがあったので、
買いました。

R0014764


カルボナーラです。

値段は45バーツ。学食の2倍ぐらいの値段です。


電子レンジでチンして、ふたを開けたら、

R0014765

ソースと麺が別々になっていました。

ということで、麺を投入して、まぜまぜ。

R0014766

見た目はOK。


味は


OK



先日、シンブリー県のLotus内にあるPizza Companyのカルボナーラより
何倍もおいしかったです。


ちょっと高めですが、また食べてみたいです。


あ、セブンイレブンのサイトによると
来年1月5日までの期間限定商品のようです。

<追記2014625>
現在もセブンイレブンで購入可能です。




2012年12月3日月曜日

MAMAグリーンカレー味

休日のお昼ご飯の定番。ラーメン・ライス。

コンビニで、今日はどんなラーメンを食べようか
見ていたら、グリーンカレー味のインスタントラーメンを発見。


IMAG0348


日本にいる家族にお土産として買ったことはあったけど、
自分では食べたことがなかったので、購入。


作ってみました。

IMAG0349


スープがとてもクリーミー。そして、辛さ控えめで日本人の口にも
会うのではないかと思います。

  

 



2012年12月2日日曜日

ナコンサワン県の水族館に行ってきました。

休みの日に隣県のナコンサワンに行ってきました。

一番の目的は、BigCに行くことでした。

10時半ぐらいにナコンサワンに着きましたが、
町中はBigCに入る車で大渋滞。

結局、BigCの駐車場には入れず、私有地を臨時駐車場にした所に
駐車できました(20バーツ)。

午後は前々から行ってみたかった水族館に足を伸ばしました。

R0014712

正式名は「ブンポラペット水族館」です。

ブンポラペットはナコンサワン県の名所である沼の名前です。

この水族館はブンポラペットの側にあるので、こう名付けられたのでしょう。

入場料は大人49バーツ、身長90cm以上の子供は19バーツでした。

中は思ったよりきれいで、魚も多くてよかったです。

R0014715

R0014717

R0014720

R0014722

トンネル状の水槽もありました。

R0014725

エイがたくさんいました。
R0014726


水族館の目の前は、沼です。屋台も出ていて、ピクニックできそうです。

R0014728

R0014731

詳しい説明はこのwebにあります。タイ語ですが、
写真がきれいですし、あと地図も載っています。
http://www.aquariumthailand.com/bungborraped-aquarium.html



2012年11月25日日曜日

ドライブレコーダーを設置しました。

実は6月か7月ごろ、車でバイクをひきそうになりました。

間一髪でよけられましたが、車を運転していて、一番ひやひやした
ことでした。

で、これは事故った場合、どっちが悪いのか証拠が必要だと思い、
ドライブレコーダーの購入を検討しました。

タイで買ってもよかったのですが、10月に一時帰国したときに
買ってきました。

とりあえず撮れていればいいと思ったので、5000円以下のものを
中心に製品比較して、Amazonでこれを買いました。

2.0インチ/自動録画/移動録画/ドライブレコーダー[J201R]




取り付けは簡単でした。自分で取り付けたので、電源ケーブルはそのまま垂らしています。

R0014683


R0014687


R0014689



このドライブレコーダーで撮った映像をYoutubeにあげました。
購入の参考にどうぞ。

まず、昼間。



それから、夜間。補助灯を使わない場合。

2012年11月24日土曜日

セブンイレブンの期間限定 ポークカレーを食べました。

ちょっと前にセブンイレブンに行った時、
入り口のドアにこのポスターが貼ってありました。



「ポークカレー」


おお、セブンでカレーが買える!と思っていましたが、
買いそびれ、今朝思い出したように買ってきました。

で、昼ご飯に食べました。


R0014668


R0014670



他のブロガーも指摘していた通り、
カレースープの量は少なかったです。

スーブの味と人参はまあまあ。
肉はよし。
ジャガイモは冷凍食品ということもあり
バサバサでした。

これで39バーツなら、まあ合格です。


あ、ご飯は日本米ということでおいしかったです。
おにぎり作ったらおいしいかも。

ここにニュース記事もあります。
http://bangkok.keizai.biz/headline/977/


  


 

2012年6月7日木曜日

自宅から職場までの車窓を撮ってみました。

一時帰国した時、ゴリラポッドを買いました。

やってみたかったのがこれ。



車のルームミラーにぶら下げて撮りました。

結構振動があるので、見にくいかもしれません。
酔うかもしれません。お気をつけ下さい。

ガソリンが残っていなかったので、途中で給油しています。

タイの道路は大通りにでると4車線は当たり前なので、
走りやすいです。あと信号も少ないです。
職場まで信号は4つ。そのうち2つは左折なので、
信号はないのと同じ(基本、信号が赤でも
右からの車が来ていなければ左折できることになってます)。

車はToyota Hilux VIGO Champ smart cab Prerunner 2.5E(2011年モデル)。

IMAG0119

ディーゼルエンジンのマニュアル車です。

2012年6月4日月曜日

無糖のお茶

タイでもペットボトルのお茶が流通していますが、
大部分は砂糖が入っていて甘ったるいお茶です。

甘くないのは
Fujiレストランが製造しているお茶がありますが、
25バーツと高いのと、コンビニによっては置いていないこともあって
あまり買いませんでした。

それがつい最近コンビニで発見したのが、これ。

R0013942
R0013942 posted by (C)barajun

無糖です。

味は日本の緑茶のペットボトル飲料には劣りますが、
無糖なのがうれしい。
セブンイレブンで1本16バーツ。
ちょっと高いような気もしますが、
無糖なので許せます。

macroでまとめ買いしたら、もう少し安く買えるかも。
とにかく、タイで甘ったるい緑茶を飲みたくない方には
おすすめです。

2012年5月7日月曜日

MAMA とんこつ味発売

MAMAの日本風ラーメンの第3弾「とんこつ味」が
発売されたので、早速買ってみました。

IMAG0216
IMAG0216 posted by (C)barajun

作りました。

IMAG0218
IMAG0218 posted by (C)barajun

味は、確かにとんこつ味でしたが、すこしコクが足りない感じでした。
でも、日本の味が楽しめるので、良しとします。




2012年4月26日木曜日

プーヒンロンクラー国立公園6



ここまで引っばってきましたが、これで最終回とします。


タイ国旗を見て、しばらく歩くと、

R0013566
R0013566 posted by (C)barajun

ありました。


着きました。


























IMG_6084
IMG_6084 posted by (C)barajun


R0013567
R0013567 posted by (C)barajun

R0013572
R0013572 posted by (C)barajun

R0013573
R0013573 posted by (C)barajun

IMG_6086
IMG_6086 posted by (C)barajun



絶景?








写真だと迫力ないのですが、岩の先は断崖絶壁です。

高所恐怖症の方は端まで行けないと思います。それぐらい怖い。

そして、そこから見渡す景色。たまんないです。


もう一回見ておきますか。


IMG_6085
IMG_6085 posted by (C)barajun


ひょえ〜、落ちたらどうなるの?


ハイ、ピサヌローク県の隠れスポットでした。


ピサヌロークの町中から路線バスやソンテウでも行けると思いますが、
レンタカーや車をチャーターしたほうが便利だと思います。


場所は下の地図のB地点付近です。

ดูแผนที่ขนาดใหญ่ขึ้น






2012年4月25日水曜日

プーヒンロンクラー国立公園5



ようやく絶景ポイントの入り口にたどり着きました。


こんなところを歩いて行きます。

R0013534
R0013534 posted by (C)barajun

R0013544
R0013544 posted by (C)barajun

R0013545
R0013545 posted by (C)barajun

そうこうしてると、1つ目のビューポイント。

R0013551
R0013551 posted by (C)barajun

崖っぷちにタイの国旗です。

違う角度からも撮影。

まずは、Ricoh GR DIGITAL IIIで。

R0013561
R0013561 posted by (C)barajun



それから、Canon EOS Kiss X3で。

IMG_6074
IMG_6074 posted by (C)barajun

IMG_6076
IMG_6076 posted by (C)barajun

IMG_6071
IMG_6071 posted by (C)barajun



こんなおばかな写真も撮りました。

R0013549
R0013549 posted by (C)barajun

写真が多いので、次回(最終回)に続く。


2012年4月24日火曜日

プーヒンロンクラー国立公園4



お目当ての滝を探し、来た道を戻り、30分ぐらい走ったでしょうか、ありました。
滝が。

でも、なんかひっそりしてるなあ。

車を降りて、管理人らしき人に滝の場所を訊くと、

「この時期は水がほとんどないよ」


じゃ、行ってもしょうがないやと、滝見物はまたの機会とし、
キャンセルしました。


で、ようやく絶景ポイントに行くことにしました。

当日一番最初に行った奇石のある所のちょっと手前まで
引き返しました。

2012年4月23日月曜日

プーヒンロンクラー国立公園3



絶景にたどり着けなかった私たち。

国立公園の区域をさらに奥に進むことにしました。

で、車で5分ぐらい行ったところに、

ありました。入り口は。

なんだ、こんな近くにあったのか。


でも、何やら公園内には滝があるらしいってことで、
そっちに先に行くことに。

さらに車で20分ぐらい。

道が2車線から、1車線に。そして、道は狭くなり
何やら村落の中へ入って行きます。


また、道に迷ったか。
そう思ったとき、目の前にきれいな花が。

R0013518
R0013518 posted by (C)barajun

さらに進むと村がありました。

車を降りて、そこの人の話す声を聞きました。

「あ、タイ語じゃない」

近くにあった看板を見ると、どうやら山岳民族の村のようです。

R0013520
R0013520 posted by (C)barajun

R0013522
R0013522 posted by (C)barajun

なんか異国に紛れ込んだような感じになりました。

しばし、写真撮影。

R0013521
R0013521 posted by (C)barajun

R0013525
R0013525 posted by (C)barajun

R0013527
R0013527 posted by (C)barajun

道に迷って得した気分になりました。


2012年4月22日日曜日

プーヒンロンクラー国立公園2

IMG_6024
IMG_6024 posted by (C)barajun

たしかに景色はいいけど、ここはあの絶景スポットじゃない!

入り口は違うところにあるんだ。


私たちは来た道を戻りました。

しかし、途中で順路の看板を見失い、元に戻れなくなってしまいました。

見通しはいいので帰る方向は分かっています。でも見渡すばかりの奇石。

R0013506
R0013506 posted by (C)barajun

所々、岩と岩の間に大きな裂け目があって、飛び越えることも不可能。

焦りました。


でも、なんとか迷いながら正しい道に戻ることができ、
スタート地点まで帰ってこれました。


教訓
「ここを歩くときは、焦らず朽ちかけた順路の看板を確認しながら進むべし。」

2012年4月21日土曜日

プーヒンロンクラー国立公園1



1月の中旬、友達がピサヌロークに遊びにきました。ピサヌロークで日本人があまり知らなくて、いい所はどこかなと考えたところ、ここしかないなと思い、出かけました。

プーヒンロンクラー国立公園

私自身、行くのは約10年ぶり。地図で行き方を調べてマイカーで出発。町中からおよそ2時間で到着。

前回行ったときは、知り合いに連れて行ってもらいましたが、そのときの誘い文句は「ピサヌロークにこんなところがあったとは…。まさに絶景!」

とにかく国立公園にはたどりついたものの、とても広く、その絶景スポットの入り口はもう忘れていました。

ま、いいか。とりあえず近いところからあたって行くか。

ここから、入って行きました。

IMG_6007
IMG_6007 posted by (C)barajun

ここには自然でできた奇石がたくさんあって、それが、名所となっているわけです。
朽ちかけた順路に沿って歩いて行きました。

IMG_6009
IMG_6009 posted by (C)barajun

IMG_6011
IMG_6011 posted by (C)barajun

IMG_6021
IMG_6021 posted by (C)barajun

そしてたどり着いたのは、この景色。

IMG_6024
IMG_6024 posted by (C)barajun


ここだったっけ?